山神トンネルの怪 その1

2018年6月16日

8年前ほど前、

当時、日本でそこまでyoutubeが有名じゃなく、何か企画をし動画をアップロードしたら
面白いのでは?と考え。
動画の構成を考え、神奈川最大の心霊スポットに同期4人で撮影しに行くことにした。

はずし太郎、田澤、鈴木に召集をかけた。
山神トンネルに一番近い駅、といってもそこから車で30分程かかる場所に、集合させ
僕は車で迎えにいき、3人を乗せた。

事前に大体の場所は、ネットで調べていたので、付近で車を駐車し、
ここからは徒歩で山を登っていく。

30分ほど歩き、見晴らしのいい所まで来ると、この道がネットの情報と相違している事に気付いた。
しかし、何かただならぬ気配を感じ、
少し周囲を確認してみると・・・

茂みの中にあったのは、
不謹慎にも、首を斬られたお地蔵さんがあった。
ほかのお地蔵さんもゴミ箱が被されていたり、お地蔵さんの周囲だけが、
異様にゴミが散乱していた。

どういった人間が、なぜそこまでするのか、意図を汲み取るのは困難であった。

ほかのメンバーも、その場所が居心地が悪そうにしている。
もう一度、場所を確認する為に車を駐車している地点までに戻る事した。

通常、山を下るのは登るより早いはずだが、下山するのに倍以上の時間が経っていることに気付いた。
すっかり周囲が薄暗くなってきており、杉の木が多いせいかより暗く感じた。

明るいうちに撮っておきたいシーンがあったので、下山途中、適当な場所ではずし太郎に
ふんどしを穿かせて撮影した。

その時の映像がこれ↓

この撮影の後、ふんどしの彼は発狂しました。

この後、山神トンネルへの道をようやく発見した我々は薄暗くなった山道を歩いた。

すると、突然藪の中から黒くて犬より大きいものが前方10メートル先を横ぎった!

熊だ!!!!!!

すぐに引き返すことに決め、来た道を小走りで戻る。

その時、右側にある崖の上から大きな母熊がこちらをみおろしているのを僕は見た。

この日は危険だと判断し、トンネルの撮影は後日改める事に決めた。

その2に続く